美大受験なら美術予備校

美大に特化した受験対策で実技レベルをアップさせよう!

美大や芸大は、自分の好きな分野の勉強ができ、専門的な技術を身に付けることができる人気の進路です。しかし、受験時には高度な実技試験を採用している大学が多く、デッサンや着彩、立体造形など、入試時点で高度なスキルが求められます。そんな美大受験をサポートしてくれる強い味方が、美術予備校です。

このサイトでは、美大受験を目指している方や保護者の方に向けて、おすすめの美術予備校を紹介しています。 ※美術予備校の比較は様々な数的データを元に行なっています。

美術予備校 簡単早見表

Comparison table

 

東京藝大の合格者数の伸び率
(2018年)

学費(昼) 学費(夜) 所在地
湘南美術学院
公式サイトを見る>>
24% 519,955円 387,763円 横浜/鎌倉
すいどーばた美術学院
公式サイトを見る>>
15% 689,000円 396,000円 東京(池袋)
御茶の水美術学院
公式サイトを見る>>
4% 740,000円 420,000円 東京(御茶ノ水)
河合塾美術研究所
公式サイトを見る>>
-2% 765,000円 - 新宿/名古屋
新宿美術学院
公式サイトを見る>>
-22% 745,200円 486,000円 新宿/渋谷/国立/秋葉原

実績や評判で選んだ主な美術予備校

Recommended

通常の予備校と違い、専門的な人材やノウハウが必要な美術予備校は、学校によって学習の質が大きく変わってきます。そこで数多ある美術予備校の中から『主な予備校』を選出する目安として、まずは「東京藝術大学への進学」で実績を残す5校をピックアップしました。

芸術の世界にも流行があるため、美大が求める人物像も変化しています。美術予備校は、ただやみくもに技術を教えれば良いというわけではなく、時流を読む力が求められます。「今、求められている技術力、能力」を分析し、どのような作品をつくれば評価されやすいのかを推測して指導を行わなければなりません。そうした的を射た指導を行える優秀な講師がいる、あるいはノウハウがある美術予備校を選ぶことが大切です。

そこで、早見表では各予備校の「藝大の合格者数の伸び率」を比較しました。
東京藝大は言わずと知れた美術・芸術系大学の最高峰です。「前年と比べてどのくらい藝大の合格者が増えたのか」を見ることで、美術予備校の指導力を推し量ることができます。

さらに、実技指導の質を比較する上で、実技試験への評価観点が高い「東京藝術大学主要6科の成績」や、予備校自体の勢いや伸び率を示す「近年の東京藝大合格者数の推移」も検証しました。さらに「現役合格率の高さ」「校内イベント」「アクセス」などにも注目し、通いやすさや学習環境も比較しています。
各校の情報を比較した結果、当サイト独自に『今、美大受験で最も頼れる美術予備校』を選定しているので、そちらも参考にしてくださいね。しっかりとした指導力・実績を持った美術予備校を選んで、憧れの美大合格を実現させましょう!

金沢アトリエ 湘南美術学院

湘南美術学院

全国屈指の合格実績!予備校の枠を越えた『充実した学びの環境』を提供


学校所在地
神奈川県鎌倉市大船2-18-28(鎌倉大船校)
横浜市西区南幸2-11-15(横浜校)
横浜市青葉区しらとり台2-32(横浜青葉台校)

公式サイトで詳しく

合格実績(2018)

Number of successful applicants

東京藝術大学
主要6科
41
油画専攻 日本画専攻 彫刻科
11名 5名 7名
建築科 デザイン科 工芸科
6名 1名 11名
多摩美術大学......307名 武蔵野美術大学......155名 東京造形大学.....59名
女子美術大学......67名 他私立大学......39名   など
合格総数 800   内現役生 510(現役合格割合63%)

藝大合格者数の推移

Transition

湘南美術学院の推移

右肩上がりに合格者が増加中
今、最も勢いがある美術予備校

2012年合格者数:12名
2013年合格者数:16名
2014年合格者数:22名
2015年合格者数:30名
2016年合格者数:34名
2017年合格者数:33名 ※主要6科の合格者数

学校の特徴

Characteristic

受験科の費用

28.5~73万円

※美大受験を目指す通年コースの受講料。
支援制度:特待生制度、移籍割引制度、地方学生支援制度(授業料半額)など

アクセス

横浜校・大船校・青葉台校と三校舎を展開。通いやすい校舎を選べる。
最寄駅からの所要時間:横浜駅 5分/大船駅 5分/青葉台駅 7分
対応エリア:神奈川県全般/東京都南部

校内イベント

野外研修(研修旅行)、ショナビ祭、オリジナル作品展、進学フェスタ(進学イベントでの作品展・実演授業)、公開コンクール、など

入学前の注意点

実技試験に特化した対策を行っているため、先端表現専攻や芸術学専攻などの独立した専攻科がない。(受験デッサン科にて、まとめて指導を行っている)

湘南美術学院のココに注目!

Topic

講師が100名以上在籍、学びの質が高い

在籍する講師陣は全ての方が東京芸大をはじめとする、有名美術大学・大学院卒。それぞれ専攻した分野で教鞭を振るっているため、講師の実力は折り紙つき。テレビに出る人気講師も。受験を突破するという目先の目標だけでなく、その先 美術分野でどう活躍していきたいのか、という、将来までも見据えたレベルで、生徒一人ひとりを個別指導とも言えるほど手厚く 親身に指導しています。個人面談もしっかりしています。

生徒のモチベーションを上げるイベントを多数実施

湘南美術学院は校内イベントが盛んに行われているようです。「野外研修(研修旅行)」「ショナビ祭」「オリジナル作品展」「進学フェスタ(進学イベントでの作品展、実演授業)」などがあり、受験勉強から少し離れて自分のイメージを思いきり表現できる場となっているそう。学校法人を敢えて取得していないからこそ出来る自由な教育は、生徒からも評判です。他流試合のできる公開コンクールなども各科で行なっています。

地方在住者にも優しい、支援制度も多数あり

学校は神奈川県ですが、県外(東京を除く)から学びに来る生徒の授業料は半額になるという制度を設けています。「美大に行きたいけれど地元には美大予備校が無いから下宿が必須」という地方在住の生徒が多数この制度を利用し、憧れの美大を目指しています。また、他の予備校から移籍した場合にも割引があり、こちらも利用者が多いようです。

卒業生の口コミ

Voice of graduates

学校の雰囲気がよく、
濃い学びができた

講師はどの科を選択しても実力が確かで、教え方も個別指導みたいに丁寧で内容も濃い。基礎がしっかり身につきます。学校の雰囲気も自分に合っていて、校内イベントは本当に楽しかったです。

前評判どおり、
真面目で熱心な学校

先輩方からの評判がかなり高かった予備校。学生は皆真面目ですし、講師も熱心で信頼できます。学校のテキストとプリントを徹底して復習すれば、必ず良い結果が出ると思います。

トビキュウ制度に助けられ、
現役合格しました

自分はすぐ上達するタイプではなかったので、人より早く受験対策を始めようと「トビキュウ」制度を利用。早めに受験生と共に描くことで、計画的に芸大現役合格へのイメージが出来ました。講師からの解説書も日々の支えでした。

レベルの高い周囲の絵から
刺激を受ける

同じ科で学ぶライバルたちの絵はレベルが高く、アドバイスを求めるとかなり専門的な答えが返ってくるので毎日が刺激的でした。日々自分の実力が伸びていくのを感じた1年でした。

湘南美術学院に出会えて
本当に良かったです!

友人の1人が美術系の高校に進学したのを見て、美術の学校があることを知りました。高校1年のときに美術科の先生に美大について相談したのをきっかけに湘南美術学院を知り、冬期講習会から入会。先生から厳しめの言葉を言われても納得できましたし、先輩たちのように上手になりたいと毎日がとても新鮮で楽しかったです。おかげで今では彫刻家という職業につくことができました。

観察して表現することの
楽しさを知りました!

将来は「ものづくり」をしていきたいと考えていたので、デザイン科を選びました。湘南美術学院の課題で印象的だったのが、色鉛筆がモチーフにした色彩構成の授業です。色鉛筆の筆跡を絵の具で描く授業で、「観察して表現すること」の大切さを学べました。

湘南美術学院の公式サイトはコチラ

すいどーばた美術学院

すいどーばた美術学院

海外美術留学や通信教育など、多彩な学習コースを提供

 

学校所在地:東京都豊島区西池袋4-2-15

公式サイトで詳しく

合格実績(2018)

Number of successful applicants

東京藝術大学
主要6科
67名
油画専攻 日本画専攻 彫刻科
15名 14名 11名
建築科 デザイン科 工芸科
1名 8名 9名
多摩美術大学......290名 武蔵野美術大学......386名 東京造形大学.....117名
女子美術大学......54名 日本大学......19名  など
合格総数 1095   内現役生 606(現役合格割合55%)

藝大合格者数の推移

Transition

すいどーばたの推移

業界大手だからこその
40名を越すハイアベレージ

2012年合格者数:42名
2013年合格者数:41名
2014年合格者数:44名
2015年合格者数:50名
2016年合格者数:42名
2017年合格者数:58名 ※主要6科の合格者数

学校の特徴

Characteristic

受験科の費用

21~73.1万円

※美大受験を目指す通年コースの受講料。
支援制度:奨学生・スカラシップ生制度など

アクセス

最寄駅からの所要時間:池袋駅 10分
対応エリア:東京23区東部・西部

 

校内イベント

作品展、校外研修、保護者面談・説明会、受験説明会、公開模試・コンクール、スポーツ大会、など

入学前の注意点

最寄り駅からのアクセスがやや不便。池袋駅以外にも目白駅・椎名町駅などから通えるが、どこからも徒歩10分以上はかかる。

すいどーばた美術学院のココに注目!

Topic

数多くの美大生を輩出し、海外進学もサポート

すいどーばた美術学院は毎年多数の合格者を出しており、美術予備校の中でもその規模の大きさは屈指です。イギリス、アメリカ、フランスなど海外の美大への進学をサポートする「海外美術留学コース」もあります。(海外美術留学コースは、2017年4月より姉妹校の創形美術学校のコースに移行)

予備校でも珍しい通信教育コース

美術予備校の中でも珍しい、通信教育コースを提供しています。直接通学できない生徒を対象に、自分のペースで学習しながら、美大の入学準備を進めることができます。通信と言っても、添削指導を行なってくれるので、学習内容は充実。郵送で制作物を発送すると、添削したものを返送してくれます。

各大学が集まる大規模な進学説明会を実施

すいどーばた美術学院で開催している在学生・高校生向けの進学説明会には、美大もいくつか参加をしています。また、都市部だけでなく地方の美大や専門学校も含まれ、思いがけない出会いがあるかもしれません。

卒業生の口コミ

Voice of graduates

絵が好き、という
純粋な気持ちで入試に臨めた

他人と比較したり、受かるためのデッサンばかり意識していた自分に、本当は絵が好きだったことを思い出させてくれました。講師のアドバイスがなければ、今頃まだ浪人生だったでしょう。

シンプルな指導で
受験の本質に気がついた

先生の指導がとてもシンプルで戸惑いましたが、逆に難しく考えすぎていたことに気がつきました。毎回の評価をしっかりファイリングし、自分の弱点を見つめなおすこともできました。

染まるのではなく、
自分を引き出すことが大切

通い始めた頃は周囲の雰囲気から「どばたの指導に染まらなければ!」と必死でしたが、時間が経つにつれ「自分が持っている良さを引き出し、磨いていく」ことが大切だと気付かされました。

前よりいいものを描く、
造ることを目標に

夢を具体化するためには細分化するのが良い、と聞いて「前回の作品より良いものを造る」という小さな目標を積み重ねていきました。芸大に合格した今も、次の目標ができています。

週6通い!
充実した3年間でした

友達と遊びに行くことはほとんどなく、すいどーばたで週6日、ひとりで絵を描き続ける生活でしたがとても楽しかったです。すいどーばたに3年間通って作った作品は、私にとって価値のあるものになったと思います。

すいどーばたを選んで
本当に良かったです!

基礎科時代を含めると4年間はすいどーばたに通いました。先生方が、自由に絵を描かせてくれたおかげで楽しく過ごせたと思います。この楽しさがあったから、勉強に行き詰った時も頑張れました。

すいどーばた美術学院の公式サイトはコチラ

御茶ノ水美術学院

御茶ノ水美術学院

創立50年以上の有名予備校!映像学科向けコースも設置

 

学校所在地:東京都千代田区神田駿河台2-3

公式サイトで詳しく

合格実績(2018)

Number of successful applicants

東京藝術大学
主要6科
46
油画専攻 日本画専攻 彫刻科
2名 1名 2名
建築科 デザイン科 工芸科
1名 28名 6名
多摩美術大学......273名 武蔵野美術大学......242名 東京造形大学.....65名
女子美術大学......34名   など
合格総数 668   内現役生 214(現役合格割合48%)

藝大合格者数の推移

Transition

御茶ノ水美術学院の推移

コンスタントに合格者を輩出
17年はデザイン科が半数以上

2012年合格者数:43名
2013年合格者数:37名
2014年合格者数:50名
2015年合格者数:40名
2016年合格者数:42名
2017年合格者数:46名 ※主要6科の合格者数

学校の特徴

Characteristic

受験科の費用

19.5~74.5万円

※美大受験を目指す通年コースの受講料。
支援制度:奨学生制度など

アクセス

最寄駅からの所要時間:御茶ノ水駅 1~3分/神保町駅 10分
対応エリア:東京都23区東部・西部

 

校内イベント

作品展、校外研修、保護者面談・説明会、受験説明会、公開模試・コンクール、御茶美祭、など

入学前の注意点

学科用のカリキュラムが少ない。学科試験の割合が高い私大を受ける人は、個人でも学科対策に取り組む必要がある。

御茶ノ水美術学院のココに注目!

Topic

長い歴史を持つ老舗の美術予備校

2008年には創立50周年の節目を迎え、デザイナーやアーティストだけでなく、芸能人の卒業生も多くいる老舗の予備校です。関東近郊だけでなく地方からの入学者もいる御茶美では、学校に管理された学生会館があり、上京したての人も勉学に励みながら生活することが可能。受験にはもってこいの環境です。半世紀という歴史の長さは、美術予備校屈指です!

幅広い科の勉強に対応した学習カリキュラム

長い歴史を持つ学校ながら、さまざまな科が増設されている最近の美大事情に精通しているのも御茶美の魅力。近ごろ 多く見られる、映像やアニメーション系学科の対策コースも用意されており、映像制作実習や表現力を養うためのプレゼンテーション授業が大好評です。もちろん、旧来の看板であるデザイン・工芸科コースにも対応したカリキュラムが組まれています。

年に1回、御茶美祭で自由な作品を発表

美大受験予備校・一般大学受験予備校を問わず、予備校ではあまりイベントを行わないのが一般的ですが、年に一度の「御茶美祭」は生徒達が楽しむ一大イベントです。それぞれの年で定められたテーマに沿って作品を作り、最優秀作品の制作者には「御茶美王」の称号が与えられます。時には基礎部の高校生が賞を取る事もあり、生徒間では、「よい刺激になるイベント」と言い継がれています。

卒業生の口コミ

Voice of graduates

受験当日のシミュレーションが
功を奏した

御茶美で事前に芸大入試のシミュレーションを行なってきたので、当日時間配分に慌てることなく、いつものルーチンからはじめて、普段どおりの気持ちで制作することができました。

何でもすぐに相談でき、
悩みのない受験生活

先生達があれこれ相談を聞いてくれたので、一人で答えが出ず思い悩む時間はあまり無かった気がします。また、勉強以外ではダンスや仮装など、イベントも楽しかったです。

予備校ならではの
貴重な体験ができた

校外研修で長野県の美術館へ行ったのがとても楽しかったので「浪人して良かった」と思っています(笑)。授業は一貫して合格した先のことまで教えてくれる、実のあるものでした。

とにかく作品作りを
楽しむことを意識

私は制作したときの気持ちがすぐ作品に現れてしまう性質だ、と講師が癖を見抜いてくれました。自分の癖に気付かなければ、きっと入試でも不安が全面に出た作品を作っていたことでしょう。

御茶ノ水美術学院の公式サイトはコチラ

河合塾美術研究所

河合塾美術研究所

受験生の個性を伸ばす指導法、一般科目の対策にも強い

 

学校所在地
東京都新宿区西新宿7-14-5(新宿校)
愛知県名古屋市千種区今池2-1-10(名古屋校)

公式サイトで詳しく

合格実績(2018)

Number of successful applicants

東京藝術大学
主要6科
42
油画専攻 日本画専攻 彫刻科
2名 6名 0名
建築科 デザイン科 工芸科
5名 4名 2名
多摩美術大学.....162名 武蔵野美術大学.....144名
  など
合格総数 365名   内現役生 214名(現役合格割合58%)

藝大合格者数の推移

Transition

河合塾の推移

浪人生の比率が高いものの
ここ数年は横ばい気味

2012年合格者数:30名
2013年合格者数:20名
2014年合格者数:28名
2015年合格者数:26名
2016年合格者数:24名
2017年合格者数:43名 ※主要6科の合格者数

学校の特徴

Characteristic

受験科の費用

11.9~74.5万円

※美大受験を目指す通年コースの受講料。
支援制度:塾生特典、奨学生制度など

アクセス

新宿と名古屋に校舎あり。中部地方の美大志望者も通うことができる。
最寄駅からの所要時間:新宿駅 5分/千種駅 2分
対応エリア:東京23区東部・西部/名古屋市全域

校内イベント

作品展、校外研修、保護者面談・説明会、受験説明会、公開模試・コンクール、など

入学前の注意点

新宿校と名古屋校で学科・コースが違うので(名古屋校の方がコースが多い)、どちらの学校で希望のコースを受講できるか、事前確認を忘れずに。

河合塾美術研究所のココに注目!

Topic

国語や英語など一般科目の対策は徹底

河合塾は美大以外の、いわゆる一般大学を目指す予備校として、実力に定評があります。そこで一般大学受験に向けたセンター試験教材を美大受験対策でも使用しています。国公立美大のセンター試験対策はバッチリ!また、私立美大の一般科目対策でも出題傾向を分析したテキストが用意されています。大学入試のデータが豊富なため、模試の判定も的確と評判です。

美大合格後、将来までを見据えた指導

河合塾では受験指導だけでなく、一人ひとりの生徒が『美術家』として活躍するための基礎を築く指導をしてくれます。そのため河合塾出身生は大学に入った後も目標を失わず努力している人が多く、多くの学生が卒業後に自分の目標に近い仕事に就いています。

生徒一人ひとりを評価する

制作した課題の講評は時間をかけて全員分行うため、すべての生徒に平等な指導が行き渡ります。また、定期面談も実施、授業の進捗やレベルをチェックし、遅れている場合やわからないことがある場合は相談に乗ってくれます。そのため生徒が指導を信じ、目標に向かう努力をしています。

卒業生の口コミ

Voice of graduates

絵画の技術だけでなく
沢山のことを教わった

基礎クラスから通いましたが、造形の色々な側面に挑戦でき、絵画の技術だけでなく物の見方など大切なことをたくさん教わりました。毎日何かしら刺激を受けられる環境でした。

学生一人ひとりを
アーティストとして尊重してくれる

河合塾は、合格するための方法を押し付けるのではなく、生徒を造り手として尊重してサポートしてくれます。何のために美大に行きたいのか、を常に意識して考えさせられました。

講師のアドバイスで
冷静な判断ができた

講師のアドバイスを元に、課題違反をしていないか小さな確認をして、常に冷静な自分をどこかに置くようにしました。その結果、入試のときも落ち着いて的確な作品を仕上げられました。

同じ失敗を何度も
気付かせてくれた

作品に対する指摘は一度だけだとスッと忘れてしまいますが、駄目なときに何度も繰り返し言ってくれたので、自分の下手さを自覚し常に意識して取り組めるようになりました。

多種多様な表現に
チャレンジできて楽しかった!

芸大・美大の受験に向けて毎回おもしろい課題が出されます。その課題の中で、いろいろな表現にチャレンジしながら作品づくりをできるのが楽しかったです。悩むこともありましたが、先生方に支えながら成長していけました。

先生がたくさんいるから
いろいろな答えが得られる

河合塾に通っている頃は「デッサン・着彩とは何なんだろう、何を求められているのだろう」といつも考えていました。方向性や考えがブレはじめて不安になったときは、自分を客観的に見つめ直したり、先生に相談したりして解決。河合塾にはたくさんの先生がいるので、1つの質問でも多種多様な答えが返ってくるのでとても参考になりました。

河合塾美術研究所の公式サイトはコチラ

新宿美術学院

新宿美術学院

ていねいな個別指導が魅力!推薦・AO向け講義も充実

学校所在地
東京都新宿区西新宿3-16-6(本校新宿校)
※現役校
渋谷区渋谷1-17-16 渋谷ニュープラザビル2F
国立市東1-4-20 E・A・S・T・1国立1F

公式サイトで詳しく

合格実績(2018)

Number of successful applicants

東京藝術大学
主要6科
20
油画専攻 日本画専攻 彫刻科
11名 0名 3名
建築科 デザイン科 工芸科
0名 1名 5名
多摩美術大学.....331名 武蔵野美術大学.....331名 東京造形大学....203名
女子美術大学......54名   など
合格総数 1005   内現役生 667(現役合格割合66%)

藝大合格者数の推移

Transition

新宿美術学院の推移

油画専攻・工芸で実績も
合格者数は減少傾向に

2012年合格者数:47名
2013年合格者数:38名
2014年合格者数:43名
2015年合格者数:25名
2016年合格者数:29名
2017年合格者数:28名 ※主要6科の合格者数

学校の特徴

Characteristic

受験科の費用

35.6~74.5万円

※美大受験を目指す通年コースの受講料。
支援制度:特待生制度、奨学生制度

アクセス

最寄駅からの所要時間:新宿駅 15分
対応エリア:東京23区東部・西部

 

校内イベント

作品展、保護者面談・説明会、受験説明会、公開模試・コンクール、など

入学前の注意点

現役校が渋谷と国立にあるが、浪人した場合、校舎移動が必要になるので注意。また、新宿本校は駅からのアクセスが良くない。

新宿美術学院のココに注目!

Topic

多彩な講師陣がサポート

新宿美術学院は生徒数が多い予備校であるにも関わらず、個別指導を受けることも可能。規模の大きさに比例して講師数も多いので、各分野の講師を取り揃えています。さらに面談による生徒の習熟度調査や進路相談も行なっており、諸々の問題に対応をしてくれると評判です。

全国公開コンクールを主催

新美では、美大受験生の間で知られる「全国公開実力コンクール」という実技模試を主催しています。英語や国語など一般科目の模試はたくさんありますが、実技で全国の受験生と実力を比べられるチャンスはあまりありません。こうした機会を受験生に提供しているのも、規模の大きい予備校ならではといえます。

推薦・AO入試対策の充実

近年、美大受験でどんどん増えているのが、推薦入試とAO入試。これらに関しても、どのように志望理由書を書けば良いか、小論文のコツ、ポートフォリオの纏め方など、『勝てる指導』をしてくれます。また、入学後に実力不足に陥らないよう、絵の基礎力を高める指導もきちんと受けることができます。

卒業生の口コミ

Voice of graduates

独学での創作を
受験で通用するレベルに成長

自分のやり方はセオリー通りではないものでしたが、担当の先生の柔軟な考えで、受験でも現代アートとしても通用するように指導してくれました。ここでなければ合格は掴めなかったと思います。

面白いと思った絵が
素直に評価され、自信に

「絵は好きだけど学問としては難しいもの」と思い込んでいました。ですが、新美に通うと素直に面白いと思って描いた作品が評価され、自分が考えすぎていたのに気付かされました。

自分のアーティスト性を
考えた1年

受験勉強ばかりではなく、好きな画集を見たり、絵画について語ったりして自分のポリシーを見つけることが出来ました。お陰で、受験ではプレッシャーに打ち勝ち自信作を描き上げました。

先生を見つけては
とことん質問攻めに

美大進学を決めたのが遅かったので、とにかく上達しようと授業外でも先生に質問していました。私の質問に毎回答えてくれた先生のおかげで、短期間での上達&現役合格という結果を出せました。

受験が楽しかった!
そう思えて幸せです

学科の成績が悪かった私ですが、新美の休日講座のおかげで、平均近くにまで成績が上がりました。入試直前には実技以外にも、学科の相談にも乗ってくれたので、とても感謝しています。

先生の支えのおかげで
自立できました!

とても心の折れやすい私に対して、最後まで目線を同じにして隣で支えてくれた先生方に感謝しています。先生方がいたことで、いまなんとか自立できるようになっています。

新宿美術学院の公式サイトはコチラ

合格者推移・現役合格率でNo.1
今、最も勢いがある予備校とは?

Pick UP School !

合格者数の推移比較美術予備校の比較をする時、最も注目すべきポイントはどこでしょうか?

上記の5校をご覧になってもわかるように、料金はおおよそ20~75万円程度となっており、大きな開きはありません。なにより優先すべき「合格できるか否か」については、合格実績やカリキュラムを比べることになりますが、学校によって生徒数も違いますから、一概に合格者の数だけで予備校の良し悪しを図ることはできません。

そこで、当サイトが注目したのが『藝大合格者の推移』です。藝大合格者を毎年一定数出し続けること自体、指導力の高い予備校の証と言えますが、今回調べた予備校の中で唯一、湘南美術学院だけが5年連続の増加を果たしていました。受験の傾向が変化していく中で合格者を増やし続ける、最も勢いがある美術予備校と言えます。

また、『現役生の合格率』70%と、比較した5校の中で湘南美術学院が最も高い数値でした。現役生でもこれだけの実績を残せるということは、学習カリキュラムが充実している証でもあります。美大受験を考えている方は、検討してみてはいかがでしょうか?

当サイトおすすめの美術予備校について詳しく

その他の美術予備校

Other art preparatory schools

トーリン美術予備校

私立美大に強く、生徒の頑張りを親に伝える「あんしんサービス」が評判。美大進学以外のコースもあるのが特徴的。

東京都町田市中町1-10-15(町田校)
※ 秋葉原、八王子、川崎にも校舎あり

代々木ゼミナール
造形学校

歴史があり、一般大学受験の世界でも名高い伝統ある予備校。講師のフォローが全員に行き届く指導、と評判です。

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-3

東京武蔵野美術学院

私立美大受験に強いと評判の美術予備校。生徒の個性を生かした実技と、要点を押さえた学科を教えています。

東京都国分寺市本町2-4-10

立川美術学院

美大予備校の中ではじめて学科授業を導入!学科の指導や小論文対策に強い学校。実技は講師チームワーク指導!

東京都立川市錦町1-5-17

美大受験予備校
KIKUNAアトリエ

少人数でも複数の学科に合格している実力派の美術予備校。生徒をきちんと見ているからこその厳しい指導です。

神奈川県横浜市港北区菊名6-13-53 プラザコーシン2F

横浜美術学院

高1・2生から基礎力を高め、受験期のスタートダッシュを実現。いろんな形式の受験に強く、首都圏以外の大学進学者も。

神奈川県横浜市神奈川区台町16-11

美大受験の第一歩!
美術予備校ってどんなところ?

What is art preparatory school?

首都圏にはいくつもの美術予備校がありますが、絵の実力をしっかりと引き上げ、
確実に合格を掴むためにはどのような基準で選べば良いのでしょうか?

目標大学をチェック!
美大・芸大の受験情報まとめ

Exam Information

美大・芸大の入試では、それぞれの大学で英語や国語などの一般科目試験と実技試験を行います。目標とする大学・学部の倍率はどれぐらいなのか、どんな特色を持った大学なのか、志望校だけでなく色々な大学をチェックしてみましょう。専門学校よりは大学の方が『希望に沿う就職』には有利かも!?

詳しくみる

美大に行くには?
マンガでわかる受験&合格への道

The way to take the exam and pass

「美大に入りたいけど、どうやって勉強していいのか分からない」という人も多いはず。憧れの美大合格までの道を、マンガでわかりやすく解説しています。勉強方法や受験方法、入学後の進路なども紹介しているので、美大受験の参考にしてくださいね!

詳しくみる

併せてチェック!美大からの就職先ってどんなところがあるの?>

難関をくぐり抜けて美大に進学した学生が、どんなところに就職しているのかをまとめました。誰もが知っている大手メディアや広告代理店、デザイン事務所はもちろん、世界的に有名な家電メーカー、化粧品会社、百貨店など、美大出身者が活躍している企業はたくさんあります。