どんな人が通ってるの?

美術予備校は、美大を目指す学生だけに門扉を開いているわけではありません。つくることや描くこと、図工の授業が好きだという子どもから、大人になって美術の楽しさに目覚めた方、あらためて美術を学びなおしたい方まで楽しみながら画力をつけられるコースや本格的なデッサン力向上コースなどを設置している予備校もあります。

美術予備校の設置科目一覧

「予備校」という名称がついているため、美術予備校は「美大に通いたい学生向け」という認識が強いですが、いくつかの美術予備校では子供向けや社会人向けなどの多彩なコースを設置し、絵が上手になりたい方をサポートしてくれるという一面を持っています。ここでは大手美術予備校を参考に、主なコースをまとめました。

小学生向けクラス 工作や絵画のワークショップや様々なジャンルの美術の授業を通して感性・好奇心・集中力・観察力を養う
高校受験・中学生向けクラス 中学3年
美術系高校受験対策
基礎科 高校1~2年
美大芸大進学を意識しながら、美術の基礎力を高める
油画科 高校3年~高卒生
進学希望する科に合わせ、基礎力UP&志望校別対策等を行う
美術に加えて学科対策をし、受験に勝てる力を養う
日本画科
彫刻科
工芸科
デザイン科
建築科
美大学科など
社会人向けカルチャークラス 社会人
現役ベテラン講師からアートの技術を学ぶ
既に趣味で絵を描いている経験者はもちろん、初心者からでも歓迎
デッサン・油絵・水彩画・日本画など様々なコースが設定されている場合もある。
選択可能

美術予備校は美大合格を目指す学生への指導が中心ですが、本質は「美術」に触れ、楽しんで学ぶことにあります。そのため、小学生から社会人までが幅広く美術に触れる事ができるコースが設置されています。絵が好きなお子様や、昔は美大に行きたかったなぁ…なんて思い出がある大人の方も、一度体験に参加してみてはいかがでしょうか。きっと、楽しい美術の世界に引き込まれると思います。

あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる