美術予備校の厳選比較ガイド HOME » 美大受験の攻略法

美大受験の攻略法

美大受験を成功させるポイントは、実技試験の攻略法にあります。当然、基本となるのは、指導を受けながら日々画力を磨き続けること。ただ何も考えずにキャンバスに向かい続けると目的や理由を見失い、モチベーションが低下することも…。美大受験で求められるスキルや美術予備校でやるべきこと、試験当日までに備えることをきちんと理解することで、より深く学べるようになります。

美大受験の実技試験を突破するコツとは

多くの学科で実技試験として出題されるのが、デッサン画です。受験者に基礎的な画力が備わっているかを判断するものですが、出題側はさまざまな観点から作品を見て合否を決めています。ここでは、実技試験において意識すべきポイントをまとめました。

実技試験のコツを押さえて美大受験を制する!

美大受験の持ち物について

実技試験で使うため、受験の際に画材の持ち込みが必要な大学もあります。忘れてしまうと、受験できなくなる可能性も。ここでは油絵学科を受験する場合に必要な持ち物についてご紹介しています。

美大受験に忘れちゃいけない持ち物をチェック!

美術予備校で行われる「順位付け(コンクール)」とは

美術予備校では学科試験の模擬試験の代わりに「順位付け(コンクール)」と呼ばれるものが定期的に開催されます。美大合格するための腕を磨く絶好の機会でもあるので積極的に参加してもらいたいものの1つです。どのようなことをするのか紹介しています。

美術予備校の授業・順位付けについて学ぶ

美大受験生はどんな1日をすごしているのか

美大受験生の受験勉強の1日がどのようなものか分からないという方も多いのではないでしょうか?美大受験を突破するためにも、合格するために美大受験生がどのような1日を送っているのかについて紹介しています。

美大受験生の1日を覗いてみる

美大浪人から学ぶ!美大受験の失敗談とは

美大合格があればその反対の不合格もあります。しかし、不合格の方の受験失敗談の中には美大合格のためのヒントがたくさん隠されているのです。そこで、美大受験して一度失敗してしまった人がどのようにして合格したのかについての3人分の失敗体験談をご紹介しています。

美大浪人を経て美大に合格した先輩たちの失敗体験談を見る

美大に合格する人が大切にしている2つの心構え

美大に合格するのは才能がある人ではない

一般的なイメージだと、「美大合格=才能がある」と思う人が多いのではないでしょうか?「あなたは才能があるから合格した」「あなたは才能がないから不合格」。こんな言い方をする方がいるかもしれませんが、現実は違います。

美大に入学する人は、芸術を心から愛する人です。 好きだから、どうしても入学したい。 だから、たとえ狭き門だとしても「絶対合格する」という強い意志を持ち、集中して努力するからこそ上手くなるのです。

そのため、美大合格に才能は関係ありません。 周りが好き勝手に才能があるとかないとかいうことは受験生本人にプレッシャーをかけてしまうことがあります。絶対おすすめできません。美大に合格するのは好きで努力できる人なのです。

美大合格を決めるのは画力を磨く努力と一般科目の知識

美大合格は絵が上手ければ、勉強は必要ないと思われているかもしれませんが、実はそうではありません。確かに、一般の大学と比較すると、合格するために必要な学科の比重は軽くなるでしょう。しかし学科試験もあるので、勉強は必要不可欠です。国立か私立かによっても学科試験の判定基準や比率が変わるので、最適な受験対策が行えるように、志望校はできるだけ早く決めたほうが良いでしょう。

美大受験生にとって、受験直前はデッサン画の練習により力を入れるべき時期になるため、学科対策の時間を確保するのは難しいものです。だからこそ日頃から努力する必要があります。

美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる