美術予備校の厳選比較ガイド HOME » 美大受験の攻略法 » 美大受験の持ち物について

美大受験の持ち物について

一般の学科を受験する場合であれば、必要なのは筆記用具程度です。

しかし実技が重要になる美大では、受験の際に画材も必要になります。また「美大受験」と言っても、美大ごとに持参すべき道具も異なる場合が。そのためここでは、美大の中で「油絵学科」を例に受験当日必要な持ち物について解説します。

油絵学科の受験で必要な持ち物とは

ここでは「多摩美術大学」や「東京藝術大学」を例に、油絵学科の受験で必要な持ち物について紹介していきます。ただし美大で用意しているため受験者側の準備が不要、あるいは他の持ち物が必要な大学などもありますので、受験の際は必ず志望美大の受験要項を確認してください。

多摩美術大学油絵学科の実技試験に必要な持ち物の例

デッサンで必要な持ち物

  • 木炭紙大のカルトン
  • 鉛筆デッサンまたは木炭デッサン用具一式
  • 下敷き用紙(無地)
  • フィクサティフ(定着液)
  • クリップまたは画鋲

油彩で必要な持ち物

  • 油彩用具一式(アクリル絵具使用可)

学科試験で必要な持ち物

  • 鉛筆(黒HBまたはB)
  • プラスチック製の消しゴム
  • 鉛筆削り

東京藝術大学油絵学科の実技試験で必要な持ち物

実技試験第一次素描で必要な持ち物

  • 素描表現に必要な描画材料(鉛筆もしくは木炭に限る)
  • 素描表現に必要な用具一式

実技試験第二次絵画で必要な持ち物

  • 絵画表現(素描・油彩)に必要な描画材料
  • 絵画表現(素描・油彩)に必要な用具一式

忘れないで!その他に受験で必要な持ち物

画材以外にも必要な持ち物はいくつかあります。特に他の画材がかさばるぶん、準備を忘れやすい重要アイテムをまとめました。

1.受験票

受験当日はもちろん、合格発表や成績開示でも必要になるものであるので絶対に忘れないでください!当日忘れても、手続きをすれば受験できる場合はありますが、無駄な労力を使ってしまいます。

2.時計

普段、スマホを時計代わり使用している人も多いかもしれませんが、試験中はスマホ及び携帯含め電子機器は電源を切ってかばんの中に入れるようどこの大学でも指示されるので、使用することができません。

3.ボールペン(黒)

氏名を記入するために、ボールペンが必要です。書いた文字を擦ると消せるタイプのボールペンは使用できないので、お間違えの無いようにお願いします。

4.お弁当

1日実技試験を受ける時は、基本的には昼食時に学外へ出ることができません。そのため、昼食は学内ですませる必要があります。学食や生協が開いている場合もありますが、お弁当を持参する方が安全でしょう。

美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる