名古屋芸術大学

名古屋芸術大学では、芸術において幅広い知識と専門技術を修得し、次世代の芸術文化を創造・発展させる人材を育成します。

自分の目指す道が見つかるカリキュラム

名古屋芸術大学の芸術学部には、「美術領域」や「デザイン領域」といった専攻が設けられています。それぞれの領域で専門的な知識や技術を学び、観察力や創造力・個性・表現力などを育成。自分に何が向いているのか、自分のやりたいことは何なのかを模索し、自分の目標を発見できるカリキュラムが用意されています。

国際交流センターや、アート&デザインセンターなどを活用し、地域社会や世界との交流を深める活動にも取り組んでいます。

主なコース

美術領域/日本画コース

1~2年次で日本画の基本を学び、古典模写やフレスコ壁画模写・造形ゼミ・学外授業などで技術を深めます。3年次では100号から150号の大作に挑戦。4年間の学びを通して、モチーフの本質を見極める目や制作への意欲などを養います。

美術領域/洋画コース(油画)

対象物を見て描く作業は、そっくりそのままを描けば良いというものではなく、その物の本質を感じとるもの。観察力や描画力を磨きながら、自分のイメージを表現するための知識・技法を学びます。

美術領域/洋画コース(絵画・現代アート)

絵画の基礎や技術を学び、新たなアイデアやビジョンを提案でき、自信を持って自己の表現を発表できるアーティスト、デザイナー、クリエイターを目指します。

美術領域/アートクリエイターコース(コミュニケーションアート)

アートを通して、地域の人たちや医療、福祉の現場、子供たちとのコミュニケーションとるためのプロジェクトに取り組むコース。日本だけでなく、海外とも交流を深めるための取り組みも行われています。

美術領域/アートクリエイターコース(版画)

さまざまな版種の知識と技術を自分の武器とし、独自の世界観を作り上げることを目指します。版画コースは、版画の技法で制作を行う学生と、平面作品を作る学生がいるため、互いを刺激し合える環境です。

美術領域/アートクリエイターコース(彫刻)

基本からより高度な技術まで修得します。伝統の技術を踏まえた上で、新たな造形作品を生み出す力を養います。

美術領域/アートクリエイターコース(陶芸・ガラス)

「やきもの」の制作を通して、アナログ素材を使うからこそ可能となる表現法を探求します。特にガラスは、その透明さと独特の質感が魅力的な素材。アイデアから制作過程、完成までをプランニングし、世界へ向けてアプローチする方法を学びます。

デザイン領域/イラストレーションコース

1年次ではデザインや立体、デザイン史などの座学と実技を通して、造形の基礎を身につけていきます。2年次では、1年次に修得した基礎技術をより深め、3年次前期は広告デザインを学び、基礎から発展へ。4年次は自分の進む道を見出すための卒業研究・制作を行い、展覧会で発表します。

その他、デザイン領域には「メディアデザインコース」や「ヴィジュアルデザイン」、「メディアコミュニケーションコース」「ライフスタイルデザインコース」「インダストリアル&セラミックデザインコース」「テキスタイルデザインコース」「カーデザインコース」「スペースデザインコース」「メタル&ジュエリーデザインコース」などのコースが設置されています。

名古屋芸術大学の講師陣

  • 瀬永 能雅
  • 長谷川 喜久
  • 大崎(村上) 正裕
  • 須田 真弘
  • 中澤 英明
  • 中田 ナオト
  • 松岡 徹
  • 遠藤 一成
  • 佐久間 友香
  • 丸岡 慎一 ほか

取得可能資格

学芸員、中学校教諭一種免許状〔美術〕、高等学校教諭一種免許状〔美術〕(全学科)、高等学校教諭一種免許状〔工芸〕(美術学科 アートクリエイターコース・デザイン学科)、中学校教諭専修免許状〔美術〕、高等学校教諭専修免許状〔美術・工芸〕(大学院)

卒業生の主な進路先

就職先一覧

  • (株)博報堂DYホールディングス
  • (株)大鹿印刷所
  • (株)エルコンパス
  • 瀧定名古屋(株)
  • (株)ケイ・ウノ
  • トキワ織物(株)
  • 任天堂(株)
  • カリモク家具(株)
  • (株)スクウェア・エニックス
  • (株)バンダイナムコホールディングス

募集要項

令和3年度の入試概要

検定料:15,000円

募集定員 志願者数 倍率
美術領域 105 - -
デザイン領域 175 - -

入試科目

個別学力試験 科目
美術領域全コース共通 以下より、いずれか1つを選択
・実技(水彩)(5時間30分・200点)
・実技(油彩)(5時間30分・200点)
・実技(鉛筆デッサン)(5時間30分・200点)
・実技(木炭デッサン)(5時間30分・200点)
・考え方の表現テスト(4時間・200点)
・「英語」「数学」「国語」から2科目受験(各50分・200点)
デザイン領域/
先端メディア表現コース
デッサン(200点)
デザイン領域/
文芸・ライティングコース
以外の他のコース
以下より、いずれか1つを選択
・「鉛筆デッサン(」4時間・200点)
・「考え方の表現テスト」(4時間・200点)
・「色彩構成テスト(」4時間・200点)
・「立体構成テスト(」4時間・200点)
・「自己表現力テスト」※(約15分・200点)
・「英語」「数学」「国語」から2科目受験(各50分・200点)

学校所在地

愛知県北名古屋市徳重西沼65番地

名鉄犬山線「徳重・名古屋芸大駅」から徒歩約12分

美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
       

関連ページ一覧