青葉台美術学院

神奈川県でトップクラスの合格率を誇る青葉台美術学院。美術作家やデザイナー、長年美大受験指導を行なってきたベテラン講師を揃え、美術を学びたい生徒に対して質の高い学習プログラムを提供している美術予備校です。

充実したサポート体制で高い合格率を実現

青葉台美術学院
引用元:青葉台美術学院公式サイト
http://www.aobi-art.com/

青葉台美術学院は2016年から2018年まで、3年連続で芸大・美大に100名以上が合格した実績を誇っています。合格率の高さは実現しているのは、その指導方法です。

講師陣は生徒一人ひとりの成長を共有しながら、一貫した指導を実施。方法論を教えるのではなく作品制作を通じて考える力を身につけ、想像力を育てています。生徒の作品はひとつずつ講評を行ない、課題に応じして指導しているのが特徴です。大学で能力を発揮できるように、オリジナリティを重視しています。

青葉台美術学院の魅力として挙げられるのが、環境の良さです。青葉台駅から徒歩2分のところにスクールを構えており、アクセスがとても便利。安心して通学できます。アトリエは機能的で快適になっているので、作品づくり集中することが可能です。

また授業日数や授業時間、自習開放時間が長くなっているのも青葉台美術学院ならでは。受験対策だけではなく、実力を高めることも重視しています。

そのほかにも学科が苦手な受験生を全面的にバックアップしたり、個々の生徒に合わせたサポートしたりするなど、さまざまな工夫を実践。オープンアトリエや体験授業を行なっているので、青葉台美術学院の雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか。

現役合格率が高い美術予備校は?

主なコースと学費

入学金:32,400円

コース 授業日程 費用
デザイン・工芸家
日本画科
彫刻科
昼間部 702,000円
夜間部 442,800円
総合受験科 昼間部 432,000円
夜間部 345,600円

卒業生・在校生の声

吹き出し先生たちはとても優しく、話しやすかったです。だけど、制作のときは厳しく指導。そのおかげで、毎日が充実していました。クラスメイトはただ仲が良いだけではなく、時には意見を言い合えるかけがえのない存在だったので良かったです。個人的には、毎日目標を決めて、成し遂げるようにしていました。その中で自分の気付いたことや指摘されたことはメモ。工夫することで、どんどん制作が楽しくなっていきました。スランプもありましたが、諦めない気持ちが私を突き動かしたと思います。

吹き出しアオビでは出来の良い順に講評されることが多かったので、自分の実力の目安になったり闘争心掻き立てられたりして、制作意欲が湧き上がりました。講師は細かい部分まで丁寧に教えてくれますが、自分で考えさせることも欠かさなかったのが良かったです。そのバランスがとても絶妙でした。「こうしたい!」という気持ちは尊重してもらえるので、嬉しかったです。入試本番はアオビで学んだ経験があったおかげで、乗り切ることに成功。親近感のある優しい居心地を提供してくれた、講師に感謝です。

吹き出しアオビに通ったおかげで、現役で美大に合格できました。「自分で考える」「個性を大事にする」といった教育方針が、自分に合っていました。入学するまでは描きたいように描いていましたが、何が求められているのか考えるように。気が付くと色が映えるデザインを考えたり、手が美しく見えるポーズを研究したりして、自ら良くしようと行動するようになっていました。先生たちの的確な指導をしてもらえたことで、日々上達できたんだと思います。

青葉台美術学院 所在地

アクセス 神奈川県横浜市青葉区榎が丘1-5-5F
(東急田園都市線 青葉台駅から徒歩2分)
設置科 ■ デザイン・工芸科
■ 日本画科
■ 彫刻科
■ 総合受験科
■ 美大学科
■ 基礎科
■ 通信教育
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる