香川から通える美大と美術予備校

香川から通える美大とは?

香川県内で美術を学べる大学は、「香川大学」と「香川短期大学」です。

四国全体にも目を向けると、徳島県に「四国大学」「鳴門教育大学」「徳島文理大学」、高知に「高知大学」、愛媛に「愛媛大学」などがあります。

「香川大学」は高松市に位置しており、JR高松駅から徒歩20分、JR昭和町駅から徒歩10分の距離にあります。JR高松駅からはバスを利用することも可能。「香川大学教育学部前」で下車し、徒歩2分でキャンパスに到着できます。

「香川短期大学」は、瀬戸大橋の近く綾歌郡宇多津町に位置しており、JR宇多津駅から徒歩10分程度かかります。

香川県内にある美大へは、駅からのアクセスも良く、比較的通いやすいといえるでしょう。

ただ、ファイン系の美大を目指す場合は、近郊都市あるいは関西圏、さらには東京五美大まで視野を広める方も多くなっています。家から通えるかどうかを考えるより、まずは学びたい内容が志望校に存在するかチェックすることが大切です。

香川の美大で学べること

「香川大学」の教育学部には、「小学校教育コース」「中学校教育コース」があります。また、「香川大学」の創造工学部には、「造形・メディアデザインコース」「建築・都市環境コース」があります。小学校・中学校教育のそれぞれのコースでは、美術領域が設けられています。大学卒業後に教員として活躍できるよう、基礎から専門的な領域を学び、実践力を養います。小学校コースでは、小学校教諭となるために必要な全教科を学習。単位を積んでいくと中学教諭免許も取得可能です。中学コースでは美術の授業に必要な、専門的な内容を学びます。

「香川短期大学」の経営情報科には、「デザイン・アートコース」が設置されています。美術やデザイン・メディア・プロダクト・漫画など、幅広い領域を学び、自分の表現を確立していきます。

香川から美大合格を目指すには?

香川県内にはファイン系の美大がありません。そのため、近郊エリアの美大や神戸、大阪方面、さらには東京五美大を目指す方もいるようです。ファイン系の大学は競争率も高いため、デッサンの基礎だけでなく、志望校の受験に対応している美術予備校で技術を学ぶことをおすすめします。

香川の美術予備校

21国際交流芸術学院

絵画コースやデザイン・工芸、立体コースなど、志望校に合わせてコースが選べる美術予備校です。それぞれのコースで受験に必要な実力を習得できます。コースを自由に選択できるので、学校の勉強とも両立しながら、美大受験に必要な描画力を徹底的に養えます。高校1・2年生を対象にした基礎コースでは、用具の使い方から絵が完成するまで、段階的に指導を受けられます。

高松校 坂出校
住所 香川県高松市松島町1-13-14
九十九(つくも)ビル1F
香川県坂出市京町2-1-8
人工土地2F
設置科 ■受験科 ■受験科
高松校 住所 香川県高松市松島町1-13-14
九十九(つくも)ビル1F
設置科 ■受験科
坂出校 住所 香川県坂出市京町
2-1-8 人工土地2F
設置科 ■受験科

美術教室DoDo

生徒のレベルに合わせ、基礎から丁寧に指導してくれます。マンツーマンの指導で、生徒一人ひとりの感性を尊重しながら、志望校合格を目指します。教室へはいつでも入会でき、遠方から通う生徒のために終了時間を延長するなど、柔軟な対応をしている教室です。実技と学科のバランスを見て、自由に授業回数を選べる点も、忙しい学生には魅力でしょう。

住所 香川県高松市番町1-8-12 瀬戸ビル3F
設置科 ■受験コース
■中学〜高校2年コース
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
       

関連ページ一覧