岡山から通える美大と美術予備校

岡山から通える美大とは?

岡山で美術を学べる大学は、「岡山県立大学」「倉敷芸術科学大学」「岡山大学」「吉備国際大学」「岡山理科大学」です。

また周辺地域では、兵庫に「神戸芸術工科大学」、広島に「尾道市立大学」「広島市立大学」などがあります。

「岡山県立大学」は総社市、「倉敷芸術科学大学」は倉敷市、「岡山大学」と「岡山理科大学」は岡山市、「吉備国際大学」は高梁市にあります。自宅から通える範囲に志望する美大があれば理想的ですが、そうでない場合は、大学の学生寮を利用するか、近くにアパートを借りることになるでしょう。

目標大学をチェック!美大・芸大の受験情報まとめ

岡山の美大で学べること

「岡山県立大学」のデザイン学部には、「デザイン工学科」と「造形デザイン学科」が設置。「デザイン工学科」では、製品・情報デザイン、建築・都市デザインの領域を学びます。「造形デザイン学科」では、ビジュアルデザイン、造形デザインの領域を学習。それぞれの学科でどちらの領域を学ぶかは、2年次へ進む際に決定します。

「倉敷芸術科学大学」の芸術学部には、「デザイン芸術学科」と「メディア映像学科」があります。「デザイン芸術学科」では、イラストレーションやビジュアルデザイン、生活プロダクトなどのデザイン領域と、造形芸術、工芸、現代アートなどのアート領域を学習。「メディア映像学科」では、マンガ・アニメ、ゲーム・Webデザイン、映像・放送などのコースで、それぞれの領域の知識と技術を学びます。

「吉備国際大学」にはアニメーション文化学部があり、アニメーション制作について探求可能。

「岡山大学」の教育学部の中学校教育コースには「美術教育」が、「岡山理科大学」の工学部には「建築学科」があります。

岡山から美大合格を目指すには?

美大の実技審査を通るには、デッサンや色彩構成などの基礎力が必要です。いずれの大学を志望する場合も、美術予備校へ通う方がほとんど。美術予備校で実力がついてくれば、さらに視野を広げて、東京五美大を目指すことも可能です。

現役合格率が高い美術予備校は?

岡山の美術予備校

名門画塾グランガルル

デザイナー経験のある講師が指導を行っている美術予備校です。志望校別のクラスが設けられ、広々としたオープンスタイルのアトリエの中で実技を学びます。アトリエ生が割引価格で通える学習塾も。実技と学科をバランスよく学べます。

住所 岡山県岡山市北区岩田町1-7 笠原ビル2・3階
コース ■高等部コース
■中等部コース

アトリエOKAYAMA

美術系かデザイン・工芸系か、6つの分野から自分が志望する領域を選択。それぞれの志望校の傾向に合わせて指導を行ってくれます。受験コースのスタート時には、デザイン・美術にわけて指導。より分野に特化した技術力が身に付きます。デッサンから色彩・立体構成へと段階的に学び、基礎力と応用力を養える美術予備校です。

住所 岡山県岡山市丸之内1-1-7
コース ■受験コース
■芸大美大難関コース
■中学生コース
■こどもコース

画美研

表現力・描写力などの基礎力を定着させることと、生徒の個性や感性、思考傾向などを引き出して生徒本人に自覚させることを重視した指導を行っています。岡山県立大学や東京造形大学などへの合格者を多数輩出。(※2020年2月時点、参照元:画美研公式サイト)季節ごとの講習や推薦特別講習、直前講習などの対策も充実しています。

住所 岡山県岡山市北区柳町1-4-4
コース ■高校生の部
■高校1・2年生(基礎科)
■高校3年生
■中学生教室
■一般教室
■こども美術教室
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
       

関連ページ一覧