大阪から通える美大と美術予備校

大阪から通える美大とは?

大阪で美術を学べる大学は多く、「大阪芸術大学」「大阪成蹊大学」「近畿大学」「大阪教育大学」などがあります。

また、近郊の地域へも目を向けると、京都に「京都精華大学」「京都美術工芸大学」「京都嵯峨芸術大学」「京都造形芸術大学」「京都工芸繊維大学」が。兵庫には「神戸芸術工科大学」「大阪芸術大学短期大学部」「宝塚大学」「大手前大学」があり、大阪は美大の選択肢が多いエリアであることがわかります。

各大学で強みとする学科が異なるため、将来の目標や進路と照らし合わせて、大学を選びましょう。

一箇所に決められない場合は、大学で開催されるオープンキャンパスや卒展などのイベントに参加してみることをおすすめします。学内の雰囲気や個別相談などを通して、「ここで学びたい!」と思える美大を見つけましょう。

大阪の美大で学べること

「大阪芸術大学」の美術系の学科は、「美術学科」「デザイン学科」「工芸学科」「キャラクター造形学科」「初等芸術教育学科」です。「大阪成蹊大学」の芸術学部には、「美術・アート表現」「マンガ・デジタルアート」「イラストレーション」「ビジュアルデザイン」「アニメーション・キャラクターデザイン」などのコースがあります。「近畿大学」の芸術学科には、「造形芸術専攻」が、「大阪教育大学」の教育協働学科には、「芸術表現専攻」があります。

美術学科などのアート系の専攻・コースでは、油画や日本画、彫刻などの制作を通して自分の表現を追求し、作家として活躍するための基盤を習得。

デザインなどのビジュアル系コースでは、グラフィックデザインの基礎から、企画、デザインなどの学びを通して、広告業界などで活躍できるプロデュース力を養います。

マンガやキャラクター造形などのクリエイター系のコースでは、個性を伸ばしつつ、見る人・読む人を引きつける魅力あふれる作品づくりを学びます。プロの漫画家やクリエイターから、直接指導が受けられる大学も。

また、美術教員を目指している場合は、美術の教員免許が取得できるかどうかも、チェックする必要があります。

大阪から美大合格を目指すには?

上記で解説した大学の入試では、学科試験のほか、デッサンや色彩構成などの実技試験があります。各大学の実技試験の内容をチェックし、合格に向けての対策をとりましょう。

また、最近では関西圏から五美大を目指す人も多くなっています。

いずれの場合も、基礎的なデッサン力が備わっているかどうかを見られるので、受験対策がとられている美術予備校へ通うことをおすすめします。

大阪の美術予備校

ワークハウス造形教室

鉛筆や木炭を使ったデッサンから、着彩・平面・立体構成まで、多くの課題を通して実力がつくように指導してくれます。個別指導も実施。入試直前の短期集中講座では、講習と模擬試験を行います。最後の追い上げとして、短期間で効率的に学習します。

住所 大阪府豊中市本町5-5-36
コース ■美大・芸大
■美術系高校・専門学校
■附属小学校(実技)
■附属中学校(実技)
■就職対策
■短期集中講座

アールヌフ造形美術研究室

中学生から高校2年生を対象にした基礎コースでは、主にデッサンの授業を行い、基礎造形力を磨きます。「京都市立芸術大」に的を絞ったカリキュラムも用意。また絵画専攻やデザイン・工芸専攻など、狙う学科にあわせて力を伸ばしていきます。

住所 大阪府大阪市中央区上汐 2-5-22 富士ビル
コース ■芸大美大受験コース
■基礎(美術総合)コース

大阪美術学院なんばアトリエ

「国公立クラス」や「私立クラス」「理工系・教育系クラス」など、志望校に合わせてクラスを選択できます。それぞれの大学入試に応じた課題設定とカリキュラムで、志望校合格へ導いてくれます。

住所 大阪市浪速区日本橋西1-2-10
コース ■受験科
■基礎科
■中学生
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる