山梨から通える美大と美術予備校

山梨県内の美術大学や美大受験対策ができる美術予備校をご紹介します。

山梨から通える美大とは?

山梨県内で美術を学べる大学は「山梨大学」と「都留文科大学」の2校です(2020年6月現在)。どちらの大学にも美術教員養成課程が設置されており、山梨で美術教員を目指せます。

教員の道ではなく、ファイン系やデザイン系など専門的に美術を探求したいのであれば、山梨県内だけでなく近郊にも目を向けると良いかもしれません。東京の美大も選択肢に含まれるでしょう。都内の美大といえば、国内の美大最高峰・東京藝術大学をはじめ、五美大など様々な美大の名前が上がります。また神奈川には「横浜美術大学」「東海大学」「横浜国立大学」、埼玉県に「尚美学園大学」「東京家政大学」「埼玉大学」「文教大学」、静岡県に「静岡文化芸術大学」「常葉大学」「静岡大学」があります。

山梨県から近郊県にある美大に通う場合、電車やバスで2時間程度かかります。長距離通学よりも美大のある地域で下宿して学生生活を送ると、美大生活に集中できるでしょう。

目標大学をチェック!美大・芸大の受験情報まとめ

山梨の美大で学べること

「山梨大学」の教育学部には、学校教育課程の芸術身体教育コースと生涯学習過程の芸術運営コースがあります。「都留文科大学」では文学部初等教育学科にて美術系のコースを専攻可能。2校とも美術教員の養成に特化した大学です。

山梨県内では美術を専門的に探求できる大学がないので、進路の希望によっては近郊エリアの大学を受験する必要があります。山梨近郊エリアの中でも特に有名なのが「女子美術大学」「多摩美術大学」「東京造形大学」「武蔵野美術大学」「日本大学芸術学部」の5大学から構成される「東京五美大」です。絵画や彫刻などのファイン系から、グラフィックや映像などのデザイン系まで幅広い分野のコースが設置されており、「五美大展」という5大学連合の卒業・終了制作展も行われています。

また、日本で唯一国立の総合芸術大学である東京芸術大学(2020年6月現在)には、絵画科・彫刻科・工芸科・デザイン科・建築科・先端芸術表現科・芸術科の7学科が設置されています。

山梨から美大合格を目指すには?

美大は大学の数が少なく競争率が高いので、早い時期からデッサンや構図といった基礎力を磨くための徹底的な美大受験対策が必要です。国公立美大を受験する場合にはセンター試験対策が必須で、同時に実技対策も行わなければなりません。私立美大の場合には大学ごとに傾向が異なっており、デッサンや色彩構成など一般的なものからストーリー構築など対策が難しいものまで行われます。特に東京五美大をはじめとした人気の大学は倍率が高いため、合格実績のある美術予備校での対策が必須となるでしょう。

現役合格率が高い美術予備校は?

山梨の美術予備校

斉藤美術研究所

50年以上の歴史を持つ美術予備校で、東京藝術大学・武蔵野美術大学出身の講師が計4名在籍しています(2020年6月現在)。デッサンの基礎を徹底し、生徒の個性を活かした表現力を養い、志望学科ごとの実技対策を行っています。美術教員を目指す受験生のために、美術教育計コースが設置されているのが特徴です。

住所 山梨県甲府市大手1-4-55
設置科 ■デザイン・工芸コース
■油画科コース
■日本画科コース
■彫刻科コース
■建築科コース
■美術教育系コース
■土日基礎コース

アトリエ・ビティス

多摩美術大学出身の講師による指導を受けられる絵画教室です。現役生・浪人生のサポートを行う美大受験クラスが設置されていて、基本的なデッサンから平面構成、油彩、水彩など幅広い技術を習得できます。無料体験授業を行っているので、教室に入会する前に自分に合っているのかを確かめられるのが特徴です。

住所 山梨県中巨摩郡昭和町西条2487-1
設置科 ■美大受験クラス
■一般クラス
■ジュニアクラス
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
       

関連ページ一覧