横浜美術学院

横浜美術学院に通学している生徒の多くは現役生。なぜなら、初めから受験の肝となる「デッサン」の基礎力をしっかり高め、高校に通いながらでもしっかりと合格できる方法論が確立されているから!私立美大への現役合格を目指すなら、浜美がオススメです。

高1・2生から基礎力をしっかり磨き、余裕をつくる

横浜美術学院
引用元:横浜美術学院
http://www.e-s-w.com/

横浜美術学院は、現役生の私立美大狙いに強い美術予備校。通学する生徒の多くが現役生であり、、2018年度はそのうち94%が大学に現役合格。横浜美術学院に在籍していた65名のうち、61名が大学への進学を果たしました。一人当たり約3学科に合格し、中には東京藝大への現役合格を手にする人もいるなど、指導レベルの高さが伺えます。

基礎力をつけてデッサン力を高める予備校

浜美からこれだけの合格者が出る理由は、「高いデッサン力」。実は高1・2生の指導は描く力をつけるよりも楽しさ重視で教えている予備校が多い(浪人まで織り込み済みの教育)ですが、浜美は初心者から段階を経て基礎力をつける指導を行うため、高3の受験科がスタートする時点で他の予備校生とは大きな差がつくのだそうです。

生徒の成長を見守るシステムがある

また、生徒の成長は全てカルテに記録され講師間で共有。さらに保護者向けに年数回学習成果の報告書を提出しており、生徒にも親御さんにもわかりやすい指導を実施しています。また、美術の実技だけでなく学科も定期的に習熟度を測るテストを実施しており、こちらも保護者宛に郵送で結果開示されるため、子供の勉強の成果が見えると好評です。

美大進学を決めた段階から浜美に通えば、高確率で現役合格への道が開けるでしょう。

現役合格率が高い美術予備校は?

主なコースと学費

入学金:30,000円

コース 授業日程 費用(税込)
デザイン工芸
コース
日本画コース
油画コース
昼間部
月~金(30時間/週)
315,000円

夜間部
月~金(15時間/週)

315,000円
日曜受験コース 日(6時間/週) 156,000円
美大学科コース 週3回(3時間/週)★ 126,000円
受験クラス 月4課題 110,500円

※ 上記は11月スタートの学費となります。レギュラーコース・特進コースは年間の学費です。
※ ★がついているコースは少ない時間数も選択可能です。

ここで紹介した以外にもコース・時間の選択肢があります。詳細は横浜美術学院のホームページをご確認ください。

卒業生・在校生の声

吹き出しやる気次第で何でもできる予備校だと思います。自由に使える場所もありますし、先生や助手がほとんど教室にいてくれるので、質問もしやすかったです。やりたいことが明確で、積極的に学びたいと思っている人に向いていると思います。パソコンや教室を自由に使えるので、自主学習もはかどりました。駅から遠いわけでもないので、通いやすいのも魅力ですね。

横浜美術学院 所在地

アクセス 神奈川県横浜市神奈川区台町16-11
(JR各線 横浜駅西口より徒歩7分)
設置科 ■ デザイン工芸コース
■ 油画コース
■ 日本画コース
■ 日曜受験コース
■ 美大学科コース
--------
■ 高校1・2年生(レギュラー、特進)
■ 日曜研究
■ 通信教育
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる