石川から通える美大と美術予備校

石川県内の美術大学や美大受験対策ができる美術予備校をご紹介します。

石川から通える美大とは?

石川県内で美術を学べる大学は、「金沢美術工芸大学」「金沢学院大学」「金城大学短期大学部」「金沢大学」の4校です。なかでも「金沢美術工芸大学」は倍率が高く、2019年は日本画専攻で6.9、視覚デザイン専攻で10.0もの高倍率になりました。

※参照:大学受験パスナビ https://passnavi.evidus.com/search_univ/1090/bairitsu.html

また石川県近郊には、富山県に「富山大学」、福井県に「福井大学」、新潟県に「長岡造形大学」、岐阜県に「岐阜市立女子短期大学」「大垣女子短期大学」などがあります。

「金沢美術工芸大学」「金沢学院大学」「金沢大学」の3校は金沢市内に位置し、金沢駅からバスが出ているので通学に便利です。「金沢学院大学」に関しては、平日に10分おきのダイヤで金沢駅から無料のシャトルバスが出ています。「金城大学短期大学部」は県の中心地から離れた白山市にありますが、公共交通機関や自家用車で通学が可能です。

石川県の場合、県内や北陸圏内に数多くの美術を学べる大学が存在していますが、近畿圏内や中部圏内に視野を広げることでさらに大学の数が増えます。志望校を決める際には、学びたい分野のある大学はどこなのか調べておきましょう。

目標大学をチェック!美大・芸大の受験情報まとめ

石川の美大で学べること

「金沢美術工芸大学」は美術科とデザイン科の2つに分かれています。美術科には日本画・油画・彫刻・芸術の4つの専攻があり、デザイン科には視覚デザイン・製品デザイン・環境デザインの3つの専攻があります。ファイン系の分野からデザイン系の分野まで学べるので、学びの選択肢が多い大学です。

「金沢学院大学」では絵画や造形などのファイン系と映像やメディアなどのデザイン系の分野を学べます。地域と連携した美術展の企画やPR番組の制作など、他の大学では難しい経験や学びが得られるでしょう。

「金城大学短期大学部」では、インテリア・コーディネートコース、油画・日本画コース、マンガ・キャラクターコース、デザイン・ビジネスコース、ゲーム・映像コース、ファッション・スタイリストコース、染色・陶芸コースの7つのコースが設置されています。入学後にすべてのコースを体験してからコース選択を行うので、自分に合った分野を見つけられる大学です。

石川から美大合格を目指すには?

石川県近郊の美術を学べる大学は、国語や英語などの記述試験と実技試験を行っている大学がほとんどなので、それぞれ個別の対策が必要です。特に「金沢美術工芸大学」のような公立大学の場合はセンター試験が必須となるので、センター試験対策もできる美術予備校で学ぶのがおすすめ。「金沢学院大学」のように記述試験のみで受験できる大学もあるので、美術を学んだ経験がない方でも美大合格を目指せます。また、美術教員を目指す方には「金沢大学」や「福井大学」など、教員養成課程のある大学がおすすめです。

現役合格率が高い美術予備校は?

石川の美術予備校

金美アトリエ

美大受験には必須の実技力を養成するための予備校です。ファイン系からデザイン系まで幅広い分野の美大・芸大入試に対応できる力を養えます。金沢美術工芸大学の近くに位置しているので、大学の見学や金美大生によるレクチャーを受けられるのが特徴です。少人数制で金沢美術工芸大学をはじめとした難関美大を目指したい方に最適です。

住所 石川県金沢市石引1-3-33
設置科 ■全日コース
■受験コース
■基礎コース
■土日コース

金沢美術学院

少人数制により、それぞれの生徒にあわせた課題設定を行っている美術予備校です。基礎分野を徹底的に強化して、描くことへの興味や好きな気持ちを大切にし、美大合格を勝ち取る力を伸ばしているのが特徴です。金沢21世紀美術館の近くにある美術予備校。意欲を刺激される環境で学べます。

住所 石川県金沢市鱗町109-1 2F
設置科 ■全日コース
■受験コース
■基礎コース
■土日コース
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
       

関連ページ一覧