湘南美術学院

湘南美術学院は、神奈川県内No.1の合格実績であり、全国的に見ても高い合格率を誇る評判の高い美術予備校。校内で大きなイベントを実施するなどモチベーションを上げるイベントが多彩です。また、県外生徒(東京以外)は授業料半額、学生寮など、地方在住の美大志望者にも嬉しいサポート体制が整っています。

合格率がぐんと高い!積極的に学べる環境がある湘南美術学院

湘南美術学院
引用元:湘南美術学院
http://www.artshonan.jp/

湘南美術学院は、近年の合格実績の伸び率を見ても合格率の高さで一目おかれている美術・芸術系の予備校。2017年度は合格総数600名(うち現役生423名)、最難関と言われる東京藝術大に33名(油画専攻は全国No.1の12名)、多摩美に227名、ムサビに116名と、有名大学にバンバン合格者を輩出しています。これだけ合格者が多いのは、まず講師の質が高いこと。在籍する講師陣は150名以上、すべての方が東京芸大をはじめとする名だたる大学・大学院を卒業している華々しい経歴の持ち主。各分野の専攻を修了した講師がしっかり見てくれるので、受験を乗り越えるだけでなく、その先にどんなことをしたいか、というレベルまで在学中に到達する事も可能です。

また、生徒自ら学びたい環境があるのがショナビ流。野外研修(研修旅行)、ショナビ祭、オリジナル作品展、進学フェスタなどのイベントを通じて制作意欲を高めるだけでなく、他の学科の生徒と交流したり、作品と触れ合う事ができます。一般的な美術予備校ではイベントはあまり行われませんが、ショナビでは生徒が主体的に取り組めるイベントが数多くあり、自由度の高い学びへの工夫があります。

その他、ショナビならではのポイントといえば…

  • 県外・地方に住む学生の美大進学を応援するため、授業料半額、学生寮紹介など手厚いケアがある
  • 受験前の高1・2から受けられる「基礎科」では専攻の枠を超えて、色々な美術に触れ合える
  • OBや現役美大生を招いた講義を開催

湘南美術学院は、きちんとした受験対策だけでなく、学生が楽しく勉強を続けられる仕組みがあり、美大入学後まで役立つ知識もたくさんつけられる美術予備校。全国各地の学校紹介イベントにも参加しているので、その時は是非一度ブースへ足を運んでみてください。

現役合格率が高い美術予備校は?

主なコースと学費

入学金:30,000円

コース 授業日程 費用(税込)
油画科
日本画科
彫刻科
デザイン科
工芸科
昼間部
月~土(36時間/週)
730,000円
夜間部
月~土(18時間/週)
540,000円
建築科 土日(13時間/週)★ 470,000円
 基礎科 ※高1・2生対象
週4日(12時間/週)★
440,000円
美大学科
(英語・国語)※
昼間部
週3日(6時間/週)
190,000円
夜間部
土(3時間/週)
120,000円
受験デッサン
コース
通年コース
日曜(6時間/週)★
272,000円

※ 美大学科は鎌倉大船校の学費を掲載しています。各校舎によって時間・費用が異なります。
※ ★がついているコースは回数を増減しての受講も可能です。

油画科

東京芸大を始め、さまざまな難関美術大学の合格率が高いことで知られる湘南美術学院の油画科。ほかの美術予備校とは一味違った指導方法で、絵画の本質を大切にしながら絵画を学んでいきます。油画を楽しみながら自分らしさを大切にすることも意識しているので、個性や能力を活かした制作ができるのも湘南美術学院の油画科ならではの特徴です。 授業スタイルは、通常の制作のほかに専門家を招いての講習会や、アーティストを招いての講演会など、幅広いスタイルで行われます。制作を通じて技術を高めることができるほかにも、多くの芸術家とコミュニケーションが取れる企画もたくさん実現されていて、たくさんの刺激を受けながら学びを進めることができます。

日本画科

一人ひとりの個性を生かして指導してくれる湘南美術学院の「日本画科」。モチーフの観察をもっとも大切にする日本画科では、さまざまなモチーフをしっかり観察し、「日本画とは何か」を研究します。
さらに、湘南美術学院では美大合格に向けて、これまでの合格実績やそれに伴い行われたカリキュラムなどを参考に、オリジナルのテキストを配布しています。テキストを活用しながら制作を進めることで、日本画の基礎力を養うことができ、実力アップにつながります。
また個人面談では足りないところを話し合い、それを潰していくことで希望の美大合格に導いていきます。自主トレーニングも受け入れているため、正しい生活リズムで健康的な制作生活を送ることができる点も、湘南美術学院の特徴です。

彫刻科

湘南美術学院では、「立体」に興味がある人に向けて、「彫刻科」で3Dに対する幅広い指導を行なっています。彫刻家ではひとつひとつの「もの」の構造や、立体の存在感を素描を通して研究し、たくさん手を動かしてどんどん制作していきます。多くの課題をこなすことで、正確さや立体意識、発想力など彫刻に必要な幅広い能力と表現力を養います。美術の基本はデッサンといっても過言ではないため、彫刻科でもデッサンについてしっかり勉強します。
また、近年凄まじい速さで進歩している3Dの技術にたくさん触れる機械をつくり、楽しく制作に取り組めるようなメリハリをつけているのも湘南美術学院の彫刻科の特徴です。立体が好きという人は、彫刻科で充実した学びを進めることができるでしょう。

デザイン科

湘南美術学院のデザイン科では、東京芸大コースと私大平面系コース、私大立体/空間系コースの中から志望校に合わせたコースを洗濯することが可能です。デザインの基礎から専門知識まで、一人ひとりの個性やレベルに沿って、素質を伸ばせるカリキュラムを組んでいます。
美術予備校の予備校には必ずといってよいほど開設されているデザイン科ですが、湘南美術学院では受験対策に直結した指導を行なっているのが特徴です。人と人との関わりを作るデザインという分野は、コミュニケーションが好きな人、よりよい社会づくりに貢献したい人に適しています。
美術に興味があり、デザインについて深く知りたいという人が希望の美大に合格できるよう、湘南美術学院が全力でサポートします。

工芸科

湘南美術学院では、2016年までデザインと工芸が同じ科で運営されていましたが、現在はそれぞれが独立したコースとなって、工芸に特化したカリキュラムで運営されています。中途半端な作品を数多く作るよりも、とことんこだわった作品をひとつ作ることが工芸を理解する近道であるという考え方のもと、追求することをモットーとして工芸制作の指導やサポートを行なっています。工芸科では多くの学生が、楽しみながら、けれど集中して毎日制作に取り組んでいます。

ここで紹介した以外にもコースの選択肢があります。詳細は湘南美術学院のホームページをご確認ください。

卒業生・在校生の声

吹き出し神奈川県最大手で、実績も全国レベルで高かったのでショナビを選びました。講師はきちんと専任の方が各科におり、教えてくれる内容も対応も丁寧です。学校内の雰囲気もよく、校内イベントなどもたくさんあってとても楽しく受験期間を過ごす事ができました。美大入学後も周りの学生より基礎がしっかりしていると褒められました。ショナビの授業のおかげです。

吹き出し合格率がとても高く、信頼できそうだなというのが第一印象。話を聞くと合格率は通年在校生のみの数値であり、一切ごまかしがないとの事でしたから、こちらに通えば確実に合格できそう、という雰囲気がバリバリ出ています。私も来年の春には美大生になれますように!

吹き出し初めから美大を考えていましたが、専攻をどこにするかまでは絞りきれていませんでした。ショナビの基礎科では、色々な科を巡って自分の適性を図れたので、なんとなく…ではなく、自分の意思でしっかりと専攻を選ぶ事ができました。時には現役の美大生・OBによるデモンストレーションがあり、自分もいつかは!とモチベーションが上がります。

湘南美術学院 所在地

  鎌倉大船校 横浜校 横浜青葉台校
アクセス 神奈川県鎌倉市大船2-18-28
(JR・湘南モノレール 大船駅から徒歩5分)
神奈川県横浜市西区南幸2-11-15
(JR各線 横浜駅から徒歩5分)
神奈川県横浜市青葉区しらとり台2-32
(東急田園都市線 青葉台駅から徒歩7分)
設置科 ■ 油画科
■ 日本画科
■ 彫刻科
■ 工芸科
■ デザイン科
■ 受験デッサン科
■ 美大学科
■ ジュニア科(小中学生)
■ 基礎科(中3~高2)
■ 湘南画塾(生涯学習講座)
■ 油画科
■ 日本画科
■ 彫刻科
■ 工芸科
■ デザイン科
■ 建築科
■ 受験デッサン科
■ 美大学科
■ ジュニア科(小中学生)
■ 基礎科(中3~高2)
■ 油画科
■ 日本画科
■彫刻科
■ 工芸科
■ デザイン科
■ 受験デッサン科
■ 美大学科
■ ジュニア科(小中学生)
■ 基礎科(中3~高2)
■ 湘南画塾(生涯学習講座)
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる