すいどーばた美術学院

すいどーばた美術学院は、日本画と彫刻分野に強い美術予備校。海外美大に通いたい場合でもしっかりと支援してくれるコースがあり、生徒それぞれの夢を叶えられる環境が整っています。初めは文京区水道端のアトリエでしたが、1964年より池袋に移り、いまでは複数校舎がそびえたつ大きな学舎となっています。

日本画と彫刻に強い!海外の美大にも対応可

すいどーばた美術学院
引用元:すいどーばた美術学院公式サイト
http://www.suidobata.ac.jp/pc/sas/

すいどーばた美術学院は、50年以上の歴史を誇り多数の著名人が在籍したことでも有名な美術予備校。東京藝術大への合格者数も多く、2016年度は50名もの学生が合格しました。そのほか多摩美には274名、ムサビには363名。イギリス、アメリカ、オランダ、カナダ、フランスの美術大学に合格する生徒も多数と、様々な大学への門扉を開く予備校です。

特に合格率が高いのは日本画科、そして彫刻科。技術を学ぶだけでなく、それぞれのコース内で定期的にコンクールを行って自分の作品を見つめなおすため、都度軌道修正をしながらレベルアップができます。各クラスは担当講師がそれぞれ個性的な指導をしており、戦略的に合格へと導くプロセスが整っている…というところが、どばたの魅力ですね。また、他校にはない「海外美術留学準備コース」を利用すれば、夢の海外美大への道が明確なものになります。

在学中はそれぞれ選択した授業のほか、月曜日には先着申込順のクロッキー教室を開催。また、独自で様々な美大を招き進学説明会を実施しており、国内外の魅力的な大学を知る良い機会となります。そのほか、定期的にスポーツイベントや野外スケッチなど親睦を深めるイベントも開催されています(ですが専門学校の認可校なので、自由度の高い校内イベント等はないようです)。

すいどーばた美術学院が気になる方は、まずはそれぞれの学科で体験入学を!指定日開催のほか、随時受付しているものもあるので、公式サイトからお問い合わせください。

主なコースと学費

入学金:昼間部20,000円 夜間部&土日等20,000円

コース 授業日程 費用(税込)
油画科
日本画科
彫刻科
デザイン・工芸科
昼間部
月~土(36時間/週)
731,000円
夜間部
月~土(18時間/週)
430,000円
映像
建築
先端芸術表現
金・土(6時間/週)
日(6時間/週)
380,000円
芸術学 土隔週・日(12時間/週) 275,000円
基礎科 週5日
月~金(15時間/週)★
365,000円

※ 上記は5月入学の学費となります。
※ ★がついているコースは週1回から受講が可能です。

ここで紹介した以外にもコースの選択肢があります。詳細はすいどーばた美術学院のホームページをご確認ください。

卒業生・在校生の声

吹き出し藝大生になる、彫刻家になる、という決意で浪人生活をしていましたが、入試に近づくと共に受かることばかりに気が向いてしまい、他人と比較したり、受かるために何をすべきか…ということばかり意識していました。それを講師に見抜かれ「好きなんだろ、普通に自然にやりな」といわれて、自分の目標に改めて気づかされました。本番では受かるためのセオリーではなく、その時作りたい彫刻が表現でき、無事合格することができました。

吹き出し中学入学から都内の大手美術予備校で学んでいたのですが、ふと思い立ち高2のおわりでどばたに変更。これまで5年のキャリアがあったにも関わらずまったく通用せず、散々な成績に涙しました。しばらくは恐怖と不安でスランプでしたが、自分を見つめなおすことで実力が上昇。なんとか合格も掴み取り、自分の表現の幅も広がりました。

吹き出しどばたの先生の指導はとてもシンプルで初めは戸惑いましたが、逆に私が難しく考えすぎていたんだ、ということに気付かされ、どんな試験だとしても肩の力を抜いて自分が楽しいと感じる作品を描くことを教わりました。また、毎回の評価をきちんとメモしファイリングすることで自分の弱点や克服点をしっかり見つめることができ、現実から逃げていることにも気付かされました。

すいどーばた美術学院 所在地

アクセス 東京都豊島区西池袋4-2-15
(JR山手線 池袋駅・目白駅から徒歩10分)
設置科 ■ 油絵科
■ 日本画科
■ 彫刻科
■ 工芸科
■ デザイン科
■ 映像
■ 建築
■ 芸術学
■ 先端芸術表現科
■ 学科
■ 通信教育
■海外美術留学準備コース
--------
■ 基礎科
■ 中学生コース
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる