トーリン美術予備校

トーリン美術予備校は、首都圏に4校の校舎を持つ美大予備校。何年も浪人するのが当たり前…と考えられている美大入試において高い現役合格率を誇っており、たくさんの高校生がここで技術を磨いています。多摩美術大学、武蔵野美術大学、東京造形大、女子美術大学など、私立美大向けの対策を数多く実施しているのが特徴です。

高い現役合格率!リーズナブルな学費も魅力

無料体験期間が長い

トーリン美術予備校
引用元:トーリン美術予備校
http://www.to-rin.com/

トーリン美術予備校は、無料体験期間が長いのも魅力。

受験生以外の中高生であれば、「通常授業最大90日まで」もしくは「春・夏・冬期講習をまるごと」無料で学ぶ事ができます。

受験生は7日間、そのほか、年6回ほどは土日に無料のデッサン講座を開放しています。手ぶらで参加することができる講座で、初めての人には「鉛筆の削り方」から指導してくれるとのこと。

1回につき最大18時間体験することができるとのことで、生徒さんと同じように熱い指導が受けられます。

まだ本格的に美大を目指すと決めていない人でも、気軽に受講できる環境があるのは嬉しいですね。

無料で様子を見てから美術の道へ進むか考える人も多いようですよ。

サポートが充実していて安心

90日無料期間~在校生まで利用できるのが、あんしんコネクト(月1,000円)。学生の損害保険に加えて、学校への入退室や、定期的な授業内容の報告などを保護者がメールで受け取れます。

美術系の上達は素人目にはよくわからないもので、親御さんの理解をなかなか得られない学生も多いのですが、こういったシステムがあると安心ですね。

ちなみに学費は授業内容によらず、コマ数で変わってくる方式で単純明快。自由な曜日に自由な回数の授業を受けられるので、現役生でも学校の授業に合わせて最適なカリキュラムを組む事ができます。

合格推移・現役合格率でNo.1の美術予備校は?

主なコースと学費

入学金:40,000円

コース 授業日程 費用(税込)
本科
(油画コース
日本画コース
彫刻コース
デザイン・工芸
コース
映像・先端芸術
表現コース)
昼間部
週5日(30時間/週)
660,000円
夜間部
週5日(15時間/週)
450,000円
分科(一般入試
コース)
昼間部
週5日(30時間/週)★
660,000円
夜間部
週5日(15時間/週)★
450,000円
分科( AO・推薦/編入コース) 夜間部
週5日(15時間/週)★
427,500円

※ 上記は1学期スタートの学費となります。
※ ★がついているコースは週1回から受講が可能です。

ここで紹介した以外にもコース・時間の選択肢があります。詳細はトーリン美術予備校のホームページをご確認ください。

卒業生・在校生の声

合格体験記や口コミなどは見つかりませんでした。

トーリン美術予備校 所在地

  町田校 秋葉原校 八王子校 川崎校
アクセス 東京都町田市中町1-10-15
(小田急線 町田駅北口より徒歩6分)
東京都台東区上野1-3-7
(JR各線 秋葉原駅電気街口より徒歩9分)
東京都八王子市万町10-1
(JR各線 八王子駅南口より徒歩6分)
神奈川県川崎市幸区中幸町4-16
(JR各線 川崎駅西口より徒歩6分)
設置科 ■ 本科
└ 油絵コース
└ 日本画コース
└ 彫刻コース
└ デザイン・工芸コース
└ 映像・先端芸術コース
■ 分科
└ 一般入試コース
└ AO・推薦/編入コース
■ 土曜・日曜科
■ 学科
■ リメディアル学習
--------
■ 基礎類
■ 中学類
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる