代々木ゼミナール造形学校

代々木ゼミナール造形学校は、藝大出身の講師が一人ひとりをしっかり見て、個性を伸ばしながら合格を目指していく少人数制の美術予備校です。校舎にはこれまでの入試資料が豊富なほか、大学でも見る事ができないレベルの全身石膏がいくつも展示されています。

少人数制でしっかり指導!学科も手厚くフォロー

代々木ゼミナール造形学校
引用元:代々木ゼミナール造形学校
http://art.yozemi.ac.jp/

代々木ゼミナール造形学校は、1962年から続く伝統ある美大芸大受験の専門予備校。開校以来ずっと、一人ひとりの状況に応じた細やかな指導を徹底し志望校合格へ導いています。2016年度は東京藝大に8名、多摩美に57名、ムサビに63名が合格。中でも藝大・芸術学科は現役生5名が全員合格するなど、素晴らしい結果を出しています。

学科はすべて5~15名の少人数制となっており、先生のフォローが全員に行き渡るようなスタイル。しっかり基礎・実践・応用を繰り返すことで実力を高め、全員合格を目指します。また、現在は規模をやや縮小したものの元々は3大予備校の1つであったこともあり、大手美術系の習得だけでなく学科にもかなり力を入れているのが特徴。学力がかなり要求される藝大入試において強みを持っている予備校です。

また、地方在住の昼間部生は、本部校「代ゼミタワー」の専用学生寮を利用可能。また、冬期講習など講習会では遠方学生(関東一都六県以外に在住の方が対象)の授業料を優待してくれる、などのサポートもあるので、遠方在住者には嬉しい制度が盛りだくさんです。

現役合格率が高い美術予備校は?

主なコースと学費

入学金:本科(昼間部)86,400円 造形メイト(夜間・土日部)32,400円

コース 授業日程 費用(税込)
油画科
日本画科
彫刻科
昼間部
月~土(36時間/週)
477,000円
夜間部
月~金(15時間/週)
280,000円
デザイン・工芸科 昼間部
月~土(36時間/週)
456,000円
 夜間部
月~金(15時間/週)
280,000円
 デザイン・工芸科(私大土日)
建築科(藝大)
先端芸術表現科
土日(12時間/週) 240,000円
 建築科
(美大・工学)
芸術学科(藝大)
土or日(6時間/週) 162,000円
 芸術学科
(私立美大)
土(3時間/週) 72,400円
基礎科 夜間部
週2回(6時間/週)
176,000円

ここで紹介した以外にもコースの選択肢があります。詳細は代々木ゼミナール造形学校のホームページをご確認ください。

卒業生・在校生の声

吹き出し自分はメンタルが弱く、現役で受験しないうちから浪人を想定していたのですが、造形学校の先生や両親が常に応援してくれたお陰で、最後まで走りきり合格をつかむ事ができました。弱気になってもここに来ると現役だからこそ絶対合格するぞ、という気持ちを常に感じさせてくれました。

吹き出し高校2年から造形学校に通っていたので、藝大合格者のレベルの高さを肌身で感じられたのが勝因だと思います。先輩方を目標に努力し、自分なりに要領よくできるように様々な工夫を取り入れながら勉強しました。周りには理想が高い、と言われましたが、理想を追い求めたからこそ合格できたのだと思います。

吹き出し藝大を目指すためには、芸術系の技術を高めるのはもちろんですが、その前段階であるセンターや、論述での得点がないとまず合格はつかめません。造形学校は他の美術予備校より勉強面に力を入れていたので、芸術面だけでなくすべての授業に全力投球して、知識を身につけるように努力しました。

新宿美術学院 所在地

アクセス 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-3
(JR山手線 原宿駅竹下口より徒歩1分)
設置科 ■ 油画科
■ 日本画科
■ 彫刻科
■ デザイン・工芸科
■ 建築科
■ 先端藝術表現科(映像・アニメーション)
■ 芸術学科(美術史・美学)
■ 学科
■ 推薦・AO入試対策
■ 通信教育
-----
■ 基礎科(高校生コース)
■ 基礎科(中学生コース)
■ 個別指導アトリエ
■ 造形ジュニア・こども絵画教室
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる