美術予備校の厳選比較ガイド HOME » 美大・美術予備校へ行きたい人の悩みに答えるQ&A » グラフィックデザイナーになるなら
美大に進学するべき?

グラフィックデザイナーになるなら
美大に進学するべき?

商品パッケージやインテリアのデザインを行なうグラフィックデザイナー。資格が必要な職業ではないので、美大卒業の経歴は必ずしも必要になるわけではありません。しかし、デザインという知識とセンスが求められる職業だからこそ、美大で学ぶメリットもたくさんあります。

Q.グラフィックデザイナーになるため
美大へ進学したほうが良いですか?

今高校2年生です。

最近、学校の課題を作成する時にPCでイラスト作成ソフトを使用しています。色々と作品を作っていくうちに、自分の思うままにアレンジできる「デザイン」という仕事が気になってきした。

元々ファッションやインテリアにもこだわりがある方で、イラスト作成ソフトを使ってデザインできる仕事に就きたいと思うように。色々調べてみて「グラフィックデザイナー」が自分のやりたいことに1番近いのではないかと思っています。

大学に進学したいと思っているのですが、グラフィックデザイナーになるためにはどのような学部に進んで勉強するのがいいのかわかりません。また専門学校でも必要なスキルは習得できるようですし、美大に進学することに意味があるのか知りたいと思っています。

A.美大に行くのは必須ではありませんが有利にはなります

グラフィックデザイナーは資格や免許が必要な職業ではなく、必ずしも美大に進学しなければならないわけではありません。ただし、企業によっては「美大卒」の肩書が就職を有利にします。とくに広告代理店や大手制作会社のグラフィックデザイナーは、美大卒が中心。対して専門学校卒は、中小の制作会社が主な就職先になります。将来どのような企業に入りたいか、どのような仕事をしたいかによって、美大か専門学校かを考えると良いでしょう。

深く学べるだけでなく就職のアドバイスも!

デザイン科と一言で言っても、学校ごとに特色があります。学校によってはグラフィックに力を入れているところもあれば、そうでないところも。自分がどのようなことを学びたいのか、どこなら学べるのかを事前に調べることが重要になります。

また卒業生が進路先としてどのような分野に進んでいるのかを確認するのも、ポイントになります。卒業生にグラフィックデザイナーが多い学校の場合には、就職活動に関するアドバイスをもらえるでしょう。

それらを踏まえて学生時代にグラフィックに時間をかけて学ぶ時間を確保するという意味では、美大や専門学校や一般大学のデザイン科を選択するという選択肢が良いのではないでしょうか。

夢を叶えられるかは自分の努力次第!

グラフィックデザイナーの世界も日々進化しているので、常に学び続ける姿勢を持ち続けることが将来的にも重要になってきます。将来グラフィックデザイナーとして成功できるかは、学ぶべき時期にどれだけ吸収できたかによって決まるもの。美大にせよ専門学校にせよ、貪欲に学び続ける人が夢を叶えられる世界なので、諦めずに挑戦し続けてください。

美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる