公開日: |更新日:

高崎美術学院

高崎美術学院は1982年に芸大や美術が大学を志す学生のために設立された美術予備校です。群馬県高崎市に建設され、東京芸術大学や多摩美術大学など、さまざまな難関校に合格者を輩出しています。

専門分野の勉強から美大・芸大の学科対策までバッチリ!

高崎美術学院公式サイトキャプチャ
引用元:高崎美術学院公式HP
http://www.art-takabi.com/

3つのコースに分かれている基礎科

美術大学や芸術大学を志している高校1年生・2年生を対象とした基礎科。高校生活の予定に合わせて通えるよう、3つの時間帯に分けてコースを用意しています。特にCコースは遠方から通っている学生に適したコースであり、土曜日1日6時間授を行います。実技を主軸に置いた授業で、石膏デッサンや静物デッサンを繰り返し学習することが可能です。また、色彩構成や塑像、アニメーション実習なども展開。総合的に生徒の想像力を養います。

学科対策にも対応

美大や芸大の学科は一般入試と比べて難易度が低めに設定されていると言われていますが、美大の学科受験はクセがあります。このクセを読み解くコツを知らないと、効率よく勉強を進めることができません。しかし、学生がクセを自分で掴むことは難しいです。高崎美術学院は基本を習得することに重きを置き、クセに挑めるだけの学力を鍛えます。多摩美術大学や武蔵野美術大学の過去問にも後半では挑戦するなど、実戦形式の授業も取り入れています。

現役合格率が高い美術予備校は?

主なコースと学費

各学科それぞれ月~土(週6日)で9:00-16:00までの昼間部と、17:30-20:30までの夜間部があります。費用に関する記載はありませんでした。気になる方は直接お問い合わせください。

※2022年1月31日時点

公式サイトで
高崎美術学院通信教育科の
詳細を見る

卒業生・在校生の声

吹き出し私は通っていたのが学科に力を入れた学校だったため焦りがあり、高一から週1で7時間通いました。高3の頃には週6で通い、途中からは友達も一緒に通い出し、モチベーションを高め合いました。私の目標は継続であり、作品の完成度よりも休まないで通うことを心がけていました。第一志望校のデッサン対策として手やモチーフの練習をし、エスキースも何通りも練習しました。先生たちもみなさん優しく、投げやりな気持ちで講評を提出することが多かったのですが、返されたものには自分とは違う見解や考え方をアドバイスしてくださり、講評が返ってくるのが楽しみでした。

吹き出し高崎美術学院の先生方は話しかけると自分の課題を発見できるアドバイスをくださいます。自分の科の先生だけでなく、いろんな科の先生と話してみるのがおすすめです。大会本番は緊張してしまうので、たくさんの人がいる環境下で絵を描く体験をしておくことも役立ちました。コンクールに積極的に参加すると良いです。秋冬になって伸び悩むと焦りますが、周りと比較しないで前向きに考えることが大切です。落ち込んだ時でも息抜きしながら頑張りました。高崎美術学院では先生方にも事務の方にもとてもお世話になりました。ありがとうございました。

高崎美術学院の作品群

情報を見つけられませんでした。

高崎美術学院の最新情報

無料体験授業

高崎美術学院は随時無料体験授業を実施しています。メールや電話から申し込むことができ、画材等もすべて貸し出してくれるため、希望の方は気軽に問い合わせてみてください。

高崎美術学院 所在地

アクセス 群馬県高崎市岩押町35-12
(高崎駅から徒歩約10分)
設置科 ■油画科
■デザイン・工芸科
■日本画科
■彫刻科
■先端芸術表現・映像科
■美術大学科
■基礎科
■美術系高校受験科

講師紹介

公式HPに記載されていませんでした。

高崎美術学院OB・OGの進路

高崎美術学院OB・OG の方々の進路は見つかりませんでしたが、公式HPに先輩方の合格実績や合格体験記が公開されています。気になる方はぜひ見てみてください。

美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
       

関連ページ一覧