公開日: |更新日:

折尾美術研究所

創設から30年以上の歴史を持つ折尾美術研究所。少数制の個別指導で、全国の芸術大学・美術大学の合格実績が豊富です。

1987年の創設以降多数の合格者を輩出

折尾美術研究所公式サイトキャプチャ
引用元:折尾美術研究所公式サイト
http://www.orio-artschool.jp/

福岡県北九州市の折尾美術研究所は、1987年に誕生した、美術大学への進学を志す学生のための美大受験アトリエです。 個別指導において長年の経験と実績があり、多数の生徒を、多摩美術大学や武蔵野美術大学をはじめとした全国の芸術大学・美術大学への合格に導いています。

親身に指導してくれる少数制

折尾美術研究所は、個別指導を行う少数制のアトリエです。目指すのは、生徒に自信を持ってもらい、自分の志す方向に向かって成長してもらうこと。丁寧な指導を通して、生徒一人ひとりの実技力をアップさせていきます。

たくさんの卒業生が各専門分野の第一線で活躍

美術やデザインの方面の夢に向かって進む生徒を、一生懸命指導しサポートする折尾美術研究所。卒業生には、美術やデザインの各専門分野の先頭で活躍中の方も多数います。

合格推移・現役合格率でNo.1の美術予備校は?

主なコースと学費

コース 授業日程 費用
芸大・美大専攻クラス 週6日
月~土(16:00~20:30)
360,000円
デッサン専科コース 週5日
月~土(16:00~20:30)
310,000円
教育大クラス 週3日
月~土(16:00~20:30)
250,000円
工科系芸術クラス 週2日
月~土(16:00~20:30)
190,000円
基礎部
月~金(16:00~20:30)
土(14:00~20:00)
月~土曜日の週3日、1日3時間単位
週合計9時間
190,000円
月~金曜日の1日3時間と土曜日6時間
週合計9時間
190,000円

公式サイトに税表記なし・入会費と設備維持費込みです(2022年1月28日時点)

※上記には春・夏・冬の各講習会の費用は含まれていません

デザイン科

デッサン、平面構成、立体構成の分野で、基礎から段階をふんで学ぶデザイン科。高卒・高3生は1学期で基礎造形力と描写力を習得し、2学期で応用力を伸ばして実践へと移ります。3学期には入試実技課題に則った演習を実践。入試にも備えた力を育てます。

油絵科

油絵科は、デッサンと油彩画を並行して学ぶ学科です。高卒・高3生は1学期で用具の扱い方や基本的な技術、自らのデッサンとモチーフを比べる客観性などを習得し、2学期で難易度を上げたモチーフや構成課題にのぞみます。1年間で基礎造形力と描写力にはじまり、最終的には入試に対する実践力を身につけることが可能です。

日本画科

デッサンと着彩画の2つの力を育てるのが日本画科。油絵科と同様に高卒・高3生は、最初に基本的な造形力と描写力を固めてから、3学期には入試に備えて志望大学別のカリキュラムに取り組みます。

卒業生・在校生の声

折尾美術研究所の卒業生・在校生の声は見つかりませんでした

折尾美術研究所 所在地

アクセス 福岡県北九州市八幡西区折尾4-16-25
(折尾駅から徒歩7分)
設置科 ■ デザイン科
■ 油画科
■ 日本画科
■ 工芸科
■ 映像・アニメーション科
■ 建築・環境デザイン科

講師紹介

​所長・総指導 平川統一(公式サイトに記載なし)

美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる あなたの合格をサポートできる おすすめの美術予備校を徹底比較 さっそくCHECK
美大にいくには??マンガでわかる受験&合格への道 詳しくみる
       

関連ページ一覧